このサイトについて

このサイトについて

バリアフリーとは、日本で広く使われている言葉であり、障害者や高齢者の方が社会生活を営む上で困難な障害物を取り除くための施策のことです。世界的には「アクセシビリティ」の使用が一般的なものの、日本では広義として使われていることから「バリアフリー」の使用が一般的です。アクセシビリティやユニバーサルデザインと意味を混同させることもしばしばありますが、実際には異なります。

1974年に、国連障害者生活環境専門家会議が開かれ、「バリアフリーデザイン」という書類の作成により、バリアフリーという言葉が日本で浸透しました。また、時代が進むにつれ、世界中でさまざまな障害者の権利、安全を保証するための措置がとられていき、現代では以前と比べて、障害者の方も安心して暮らせるような町づくりが実施されるようになりました。

こういった通常の社会生活を送るのが困難な障害者や高齢者の方を保護するための措置は、現代の国や世界のあり方として必要なため、しっかりと体制が整備されている必要があります。しかし、障害者や高齢者の方を必要以上に補助することは、過剰な優遇措置になってしまうため、うまい線引きを保つことも重要であり、それぞれが安心して暮らせるための国づくりが大切なのです。

    バリアフリー

    おすすめ情報

    アジアンテイストの落ち着いた空間で、熟練スタッフが全身の疲れを癒してくれる下北沢 マッサージ店を探しているなら、低料金で利用出来て友達同士、カップルや親子などは同時に施術が可能なのでオススメです。
    医風、聴宮、聴会、中渚、侠渓といったツボの他に、実証の方、虚証の方に分けたツボに対して処置をおこなう突発性難聴の針治療なら、有効率が95%と高いのでオススメです。
    Copyright(C) バリアフリー All Rights Reserved.